波板コラム

波板パッキンとはどんな部材?役割や使い方を詳しく解説!

波板(ポリカ)6

「波板パッキンにはどんな役割があるの?」
「波板パッキンの使い方が知りたい」
波板を設置する際、波板パッキンという部材があることを知り、このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
波板を正しく施工するためには、必要な部材の役割や使い方をきちんと知っておかなければなりません。
この記事では、波板パッキンの基本情報を解説します。
記事を読んでいただけたら、波板パッキンについて確かな情報を得られて、波板の施工も安心して行えるでしょう。

 

波板パッキンとは

波板

波板パッキンは、波板と下地の間に挟んで使う素材です。
ベランダやカーポートなどで使う波板は波のようなデコボコした形状なので、そのまま下地に取り付けると隙間ができます。
波板パッキンは、波板と下地の隙間を塞ぐために用いる素材です。
波板の形に合わせるため、複数のサイズがあります。
素材は発泡ポリエチレンといった柔らかいタイプが主流です。

 

波板パッキンの役割

ポイント

以下では、波板パッキンは何のために設置するのか、役割を3つ紹介していきます。
波板パッキンを使うかどうか悩んでいる方は役割を確認してみましょう。

 

波板と下地の密着性が高まる

波板パッキンを用いることで、波板と下地の密着性が高まります。
隙間を波板パッキンで埋めることで、風による波板のバタツキも防げます。
また、波板が風によってバタつくと劣化が早まったり破損したりする可能性があるため、波板パッキンを使うと波板本体の寿命を延ばすのにも効果的です。
また、騒音防止効果もあります。
波板のバタツキによる騒音に悩まされたり苦情が来たりしている場合は、波板パッキンを使用するようにしましょう。

 

雨やほこりの侵入を防ぐ

波板と下地の密着度が高まれば、雨やほこりが隙間に入るのを防げます。
大量の雨やほこりが隙間に侵入すれば、下地や波板が劣化したり腐食したりします。
波板と下地の隙間をきれいに維持するためにも、波板パッキンを使用して汚れや雨が入り込まないようにしましょう。

 

害虫の侵入を防ぐ

波板と下地の密着度が高まれば、害虫の侵入も防げます。
雨風が防げる場所は、害虫にとっても心地のいい場所です。
特に下地が木材の場合、害虫が侵入すれば食い荒らされてしまいます。
下地が害虫に食われて劣化すると、倒壊する危険も出てくるでしょう。
また、金属の下地でも害虫が巣作りしてしまえば、被害が拡大します。
周りに草木が多く、虫が大量に発生する場所に波板を設置する場合は、波板パッキンで隙間を塞ぎましょう。

 

波板パッキンの使い方

波板(ポリカ)4

波板パッキンは、デコボコした面を上にして、下地に付けます。
上から波板をかぶせて、留め具で留めてください。
波板パッキンは柔らかいので、波板にも下地にもしっかりと密着します。
また、波板パッキンは必ず波板の形に合わせたサイズを選んでください。
サイズの合わないパッキンを使っても、効果はありません。
さらに注意したい点は、波板パッキンを設置する分、厚みが増すので、留め具の長さを合わせて施工することです。
留め具が短いとうまく留まらず、ガタツキの原因になることもあります。
強風が吹けば波板が飛んでいく恐れもあるので、サイズ選びには気をつけましょう。
波板を交換する際の注意点として、波板パッキンは使い回しができないことを覚えておきましょう。
古い波板を取り替える際は、波板パッキンも交換してください。

 

波板の取り付けを依頼する業者はどう選ぶ?

波板 人物2

波板の取り付けを業者に依頼する場合、工事実績を確認しましょう。
安さを売りにしている業者はたくさんありますが、工事費用が安くても実績が少ない業者はいいかげんな工事をする恐れがあります。
工事実績が豊富な業者は、施工箇所に合った波板の取り付けを行ってくれます。
業者選びで迷ったら、検討している全ての業者に見積もりを出してもらい、価格や工事内容を比べてみましょう。
見積もりがわかりやすく、疑問点にすぐに答えてくれる業者はおすすめです。
逆に、見積もりが曖昧で、工事価格が相場よりも極端に安かったり高すぎたりする業者は信頼できません。

 

波板パッキンは波板と下地を守る大事な部材!忘れず施工しよう

波板(ポリカ)5

波板パッキンは、波板と下地を密着させて屋根全体を守る大事な部材です。
雨風が吹き込みやすかったり、害虫が多く発生したりする場所に波板を張る場合は、波板パッキンを使うようにしましょう。
波板パッキンを使うことで、雨風や害虫による波板屋根の破損を防ぎやすくなります。
また、どの波板パッキンを選んで施工したらいいかわからない方は、実績が豊富な屋根業者に相談するようにしましょう。

「波板屋根って?ポリカーボネートって?」では、波板に適した素材をご紹介しています。
耐久性に優れた素材が欲しい場合はぜひご確認ください。

内野 友和

この記事は私が書いています。

1979年生まれ。一級建築板金技能士。
父・内野国春の元で建築板金の修行を始め、2014年より代表となり家業を受け継ぐ。

20年以上、約5000件の現場経験で培った技術と知識で、建物の屋根・雨樋・板金・外壁工事を通じ、地域の皆様のお役に立てるように努力しております。

Contactお問い合わせ

0120-945-251

年中無休 24時間受付中